吉田ヒデヒト農園





今季のえごま、刈り倒しました!

Category : えごま, お福分け, 日々のはじっこ · by 10月 15th, 2017

お山の上には秋がやってきました。

えごまたちも夕陽に照らされて、すっかり良い色に染まり

秋雨前線真っ最中の晴れた日を狙い定めて、収穫スタート!!!

いつもの顔馴染みも、「がんばれよーぅ」と挨拶しに来てくれて

例年、大きく伸びすぎたり絡まっていたりで倒しにくかったけれど、今年は短く育って刈り倒しも楽チン♪

刈ると葉がハラハラと落ちて、茶色の土の上に重なりあい、鮮やかな油絵のよう。

黄色や緑、茶色が折り重なるなかに、今年はひとりだけこんなフォトジェニック?な子も!

よく言う先祖がえりかな?交雑じゃない?交雑としたら誰とかな?

ハテナはたくさん浮かびますが、なにをさておいても、その美しいこと。

ふたりで作業の手を止めて、『うわぁ~』と見惚れてしまいました。。。

ハッとして、またせっせと作業に戻り、

合間には、大量に仕込んでおいたおでんでお腹を満たしつつ、

今季の刈り倒しは、無事終了~~~~!!!

 

えごまの実は、熟すとポロリとガクの中からこぼれてしまうので、風が吹いても雨が降っても脱粒(ダツリュウ)の原因に。

出来るだけこぼさずに良く熟して油をたっぷり含んだ実を収穫したい、だからこの時期はすごーく繊細な見極めが必要です。

秋雨の気配濃厚な日々のなか、天気予報とにらめっこしては「頼む、まだ降らないで!」と願掛けしてみたり、

「もう良いかな?え、まだまだ?」と朝昼晩えごまたちの様子をご機嫌伺いに行ったり、それはもう、ドキドキハラハラの日々。

それが無事、二重丸!なベストタイミングで収穫できました!!

ふたりで『ほーーーーーーーーっ』と安堵のひと息。

 

次のステップは脱穀作業が待っていますが、えごまの株が乾くまでの数日すこし休憩~。

新米ならぬ新えごま油になるまでもうちょっと。

今年もきっと美味しいぞ~!

どうぞ、お楽しみに ♡

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です