吉田ヒデヒト農園





『それが、私の喜び!』

Category : えごま, お福分け, 日々のはじっこ · by 9月 2nd, 2016

さあ、9月がやってまいりました~ ヒューヒュー!

えごまも快調!吉田ヒデヒト農園の2人と1匹も元気にやっております。

DSC_0002_R

さて、冒頭で書いたとおり、吉田ヒデヒト農園は2人と1匹で構成されていますが、そのメンバーには色々と“農園としての”仕事があるわけです。

主には畑のことですが、それ以外にも、出店したり、納品したり、搾油したり、お客さんとこに挨拶に行ったり、先輩や師匠のとこに教えを請いに行ったり、発送したり、宣伝活動したり、経理したり、販促物作ったり、商品開発したり、知らない人が来たらワンワンと吠えてチャイム代わりをしたり、とかもう、色々な仕事が山のよう!

それらを日々らくらく~と乗りこなしています♪と気取ってみることが出来れば、カッコいい!素敵!惚れる!と言ってもらえるのでしょうが(誰にやねん)、実際は「ぎゃー草が!」「あれ忘れてた~」「うう、あの件どないしよ」などということも、まあ、稀にありますわね。

そんなときは特に、“ザ・仕事に追われてる&悩んでる感”が出て、《わき目もふらず》《眉間に皺》《ちょっと心しんどい》状態になることだってある。(でしょ?)

そんなこともたまーにありつつの本日、最近うちのえごま油を置かせていただいているところに納品に行きました。(お店の情報など後日詳しくお知らせします!)

そのお店はいつも活気があって、週末になると大混雑。野菜は飛ぶように売れ、午前中で完売もざら。

そんなお店の売り場総監督にAさんという方がおられます。

このAさんに、商品の置き場所などを案内していただいたのですが…

『あるものどんどん持ってきなさい!私たち頑張って売るから!POPも作ったら絶対売れる!』

『毎日、時間帯ごとにお客さんの様子見ながら置き場所変えたり、お客さんに「この商品良いよー」って勧めてるの』

『そうやってたくさん売れたら、生産者さんたちも嬉しいでしょ。一生懸命つくった甲斐があるでしょ。「いっぱい売ってくれてありがとう!」って言われるわけよ。』

『それが、私の喜び!!』

目をキラッキラさせておっしゃるのです。

我ら吉田ヒデヒト農園、その言葉に、もう痺れて動けません。

感動、感激、ちゅーか、感電!

私たちがビリビリしてるその隙に、Aさん、ちょっと遠くにいる店長さんを呼びました。(店長さんはAさんよりもだいぶ若い方)

『てんちょー!ちょっと、店長~!』と若干大きめ。

その一見「おーい、お茶~」みたいな呼び声に、店長さん、どうしたと思いますか。

な、な、な、なんと、満面の笑みの両側にダブルピース!!!を掲げながら走って来ましたーーーーー!!!!

私たち2人、にこやかな笑みを保ちつつも胸中は『だ、だぶるぴーすーーーー!!!!』の絶叫の嵐。

なんちゅう、格好良さ!

なんちゅう、人と仕事の愛しっぷり!!

しばらく動悸が止まらず、痺れまくりでした。

誰か一人が元気でいたら、仕事を楽しく愛することができます。

するとそのそばにいる誰かも、元気になって、色々なことを楽しく愛することができます。

その波が広がっていく様を、実際に見ているかのようでした。

こんな、愛のエネルギー全開!の人たちに出会える。だから仕事は面白いんだよなー。

というわけで、吉田ヒデヒト農園は今後、お互いに、呼ばれたら満面の笑みでダブルピーース!!の姿勢でいく所存であります。

DSC_0570_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です