吉田ヒデヒト農園




吉田ヒデヒト農園のいつものスープ、本日(8/27)オアシス朝市出店します!

久しぶりに告知しますが、本日(8/27)オアシス朝市出店しまーす!

夏野菜もたくさん出てるはず!

どうぞ皆さんおでかけくださ~い♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

My farm’s soup the usual. potato, onion, soymilk, solt, peppar, and perilla oil❤ 吉田ヒデヒト農園のいつものスープ。冷やしても温かくしても美味しい。 1玉葱をウォーターソテー(油を入れずに水を少し入れて蒸し炒めのような感じに)する。 2洗った皮付きジャガイモを適当に切って入れ、水をヒタヒタ以下にして煮る。 3火が通ったら少し冷ましてミキサーに。 43を鍋に戻して豆乳でお好みのゆるさにして塩で味を調える。 5器によそって胡椒ガリガリ、えごま油タラーリで出来上がり。 #じゃがいも料理 #スープ #マクロビ #吉田ヒデヒト農園 #えごま油 #えごま油生活 #えごま #オメガ3 #冷たいスープ #温かいスープ #potato #onion #soup #organic #macrobiotic #perilla #perillaoil #omega3 #organicfarm #yoshidahidehitonouen #farmerskitchen #農家の台所 #えごまレシピ#soymilk #豆乳スープ

吉田ヒデヒト農園さん(@yoshidahidehitonouen)が投稿した写真 –

瞑想ワーク?

Category : えごま, お福分け, 日々のはじっこ · No Comments · by 8月 26th, 2016

やっほー! 吉田ヒデヒト農園です。
皆さん夏をエンジョイしてますか~。お山の上はそろそろ秋の気配です。

DSC_0002_R

 

そんな我らが吉田ヒデヒト農園のここしばらくの日課は、『草取り』!!!

朝と夕に行なうこの作業、傍目からみると、きつい・しんどい・果てしない…の苦行ワード揃い。

DSC_0239_R

 

近所の人にも(るんたにも!?)「ようやるわー」と言われたり、農家仲間の間でも「草が~」「草との戦いじゃー!」「あいつらはどうにもならん」との言葉が交わされる毎日。
こちらも「そうなんですよー草さえなけりゃ」とか「草は大敵や~」など軽口叩いたりしてたのですが。

ふと、最近、気づいた。

「あれ?言ってるほど草取りって辛くないよね?」て、ことに。

いえ、そこそこ暑いんですよ。ブヨとアブの大群も襲撃してきたりするんですよ。
そりゃあ、やらないに越したことないし、風の通る縁側で昼寝してるほうが楽だし。

でも、そんなには、辛くない!ってことに、じわじわと気づきました。

というのは。

草取りをしている間って、『最高にひとり』なんですよね。

畑に他に何人いようが、やる作業が草取りならば、それは紛れもなく『ひとり』。

土の上にしゃがんで、畝に沿って、黙々と、ええそらもう黙々と、草をとっていると、色々なことが起こります。

まず最初は、色々な思考をし始めます。「あっついなー」「これいつ終わるかなー」「今日、郵便局行かなきゃ」「そういえばあいつ元気かなあ」「夕飯どうしよ」「あのときのワインもっと飲んどくんだった」「あの本の10ページめ気に食わんな」「あっ!洗濯忘れた…」「今朝の新聞の記事取っておこう」「帳簿つけな!」「保育園のときおやつを盗んだのは自分じゃない」「LIVEのチケット予約しよー」とか、もう色々。ぐるぐるぐるぐる、永遠に続きそう。

そうなると、次第に『自分の思考、うるさいわーーーーーい!!!!』となってくるので、『おだまり!(ピシャリ!!!)』と思考という名の雑念にビンタ張って、「では音楽でも聴きましょう」となります。

脳内で音楽を奏でる場合もあれば、ウォークマンで流すこともあり、最初はノリノリ。

でも、そのうち、音楽も聴こえてこなくなるのです。
かといって、ぐるぐる雑念でもない。

なんだか辺りがシーンとして、地球の上にポツーンといるような、ちょっと寂しいような、せいせいしているような感じになってくる。

DSC_0193_R

土がじんわりと温まって軽くなっていく感触、ザッザッザッ….と草を取っていく身体のリズム、葉の裏に潜むてんとう虫、土に映えるいくつもの緑、ミ-ンミンミンミンカナカナカナカナジーンジーンシャワシャワシャワシャワ…に全身を包まれながら、ぜんぶが静寂へと溶けていく。

だんだんと、『あーーーーーー、なんか気持ちいいなーーーーーー』と、どこかで自分の声がこだましている。

はっと気づくともうだいぶ終わってる。

後ろを振り返ると、結構な距離進んできている。

『なんだか、これ、瞑想に近いな。。。』と思ったわけです。

最近どこかのテレビで、園芸をして楽しんだりストレス発散することで病気の数値の改善をはかる【園芸療法】というのをやっていたけど、そりゃ病気なんか知らん間に治っちゃうだろうなー。

近所の90歳越してるおばあちゃんなんか、朝からずーーーーーーっと畑にいるし、「風邪は2歳のときにひいたことがある」という思い出話するくらいだし。

そうかそうか、畑をするって、瞑想すること、身体を整えることでもあるのか。

と、最近なんだか腑に落ちたわけです。

そんなわけで、吉田ヒデヒト農園の”瞑想の日々”、もうちょっとだけ続きそうでーす。

 

 

 

 

 

吉田ヒデヒト農園の夏サラダ

Yoshidahidehito farm's salad in Summer! perilla oil, tomato, onion, solt, pepper, basilico, lemon. 吉田ヒデヒト農園の夏サラダ。エゴマ油、トマト、塩、胡椒少々、シークワァーサー(沖縄の柑橘。ライムやレモン、スダチでも)、バジルは最後に。トマトは最近本番を迎えたサンマルツァーノで。ざっくりマリネして少し置いとくとなお美味しい。そのままでも、そうめんつゆに混ぜても、肉魚野菜のソテーにのっけても。#サラダ#農家の台所 #トマト #エゴマ油 #えごま #吉田ヒデヒト農園 #オーガニック #マクロビ #organic #macrobiotic #perilla #omega3 #オメガ3 #yoshidahidehitonouen #oil #オイル

吉田ヒデヒト農園さん(@yoshidahidehitonouen)が投稿した写真 –

吉田ヒデヒト農園の夏おにぎり

高江がタイヘン、高江を助けて!その4~高江に行きたい、でも行けない、そんなときには~

Category : お福分け, 日々のはじっこ · No Comments · by 8月 6th, 2016

でも、高江に行きたい!と思っていても、色々な事情で行けない人もたくさんいるはずです。

そんな方は、まずは、高江のことを伝えるメッセンジャーになってください。

自分の身近な人たちに高江のことを話してみてください。

まずは知っていることだけでいい。みんなで勉強してみてください。

自分の家のすぐ近くにオスプレイパッドが建設されたら、と想像してみてください。

SNSで発信したり、これは!と思う記事があればどんどん拡散してください。

他にも、『Project Disagree 合意してないプロジェクト』のサイトから

★「Voice TAKAE 高江の声になってください!」

★「高江に行こう、そして今いる場所からできること!」

やんばる東村 高江の現状』のサイトから→☆サイトの右側からカンパも受け付けています

★「ダウンロードできる高江の写真入りフライヤー

★「高江バナーやプラカードや (募集も!)

自分が行けなくても、寄付を募って、誰かが代表で高江に行ってもらうための旅費をつくることも出来ます。

実際に高江入りする友達に、カンパや差し入れを託すことも出来ます。

現場にいる知り合いと連絡を取り合って、何が不足しているのか、何を差し入れして欲しいのかの情報を発信することも出来ます。

外国語が得意な人は、高江のニュースを翻訳して海外の友達に伝えることも出来ます。

絵を描くのが上手な人は、コミックエッセイや漫画にしてみるとたくさんの人が気軽に読むことが出来ます。

あなたが好きなこと、得意なこと、やりたいことを生かして、あなたが今いる場所から高江のことをもっと広く知らせてください。

座り込みを続けてきた人や、現場にいる人たちがひどく落胆してしまうことのひとつに、

「高江のこと、こんなに伝えているのに、広がっていかない。知ろうとしてくれない。助けてくれない。」という気持ちになってしまうというのがあります。

助けて!と言っている人に、なにも反応を起こさなければ黙殺していることと同じです。

どうぞ、高江の声のバトンを次々とつないでください。

あなたが今いる場所から、あなたが出来ることがたくさんあります。

だから、「高江に行けてない」と罪悪感を持ったり、「高江が大変なときに遊んでられない」と元気をなくさないでください。

日々、高江のことを気にかけつつ、たくさん笑って、たくさん遊んでください。

元気に色々なアイディアを試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高江がタイヘン、高江を助けて!その3~さあ、高江に行ってみよー!~

Category : お福分け, 日々のはじっこ · No Comments · by 8月 6th, 2016

国は工事を早く進めたくて焦っています。

オリンピックで選手たちが頑張っているのをみんなが応援しているその隙に。

国会がまだわたわたしている最中に。

今のところ、高江の座り込みは8月6日から8日くらいが山場になる予想。

でも、工事はその後も続きます。

だから、どうぞ、皆さん高江に足を運んでください。

高江で起こっていることを実際に見て、感じて、考えて、伝えてください。

9年間、座り込みを続けてきた人たちは、ずっと声を上げ続けてきました。

行政にもメディアにも訴えて、沖縄以外のあちこちにも行って伝えてきました。

 

その声をもっと大きく広げていくための、バトンのひとりになってください。

さあ、まず、「た、高江に行ってみようかな…?でも私が行ってもいいのかしら」「怖い人たちがいっぱいいるのかしら」と思ったあなたへ。

大丈夫。座り込みの現場には、ありとあらゆる人たちがいます。みーんな普通の人たちです。みんな、高江を守りたい!と思っている人たちです。

会社員、主婦、学生、ミュージシャン、料理研究家、写真家、農家、研究者、旅人、老若男女、色とりどり。

座り込みの基本は、この3つ

さあ、そして「今すぐ高江に行かなくっちゃ!」と思ったあなたへ。

座り込みは初めての方がほとんどだと思います。

「どうやって行けばいいんだろ?」「何が必要かな?」「行っても危険じゃないかしら?」と不安に思うのはあたりまえ。

そんな方のために、情報どどんと載せておきます。

座り込みが初めての方、警察や機動隊と対峙したことがない方はぜひチェックしてからお出かけください。

慣れている人も改めて再確認、のためにもぜひぜひ。

まずは『Project Disagree 合意してないプロジェクト』のサイトから

★『An Introduction to sit-in Takae 高江座り込み初めてガイド2016』

★『Access TAKAE 高江に行こう!でもどうやって?』

★『非暴力直接行動のコツについて考えてみたメモ』

次に、『やんばる東村 高江の現状』から。那覇から高江に向かう送迎車の情報も出ています。

★『お知らせです。』

超見やすい!『ゆんたく高江』から

★『【緊急掲載】高江への行きかた』

実際に現場に行くと、まさにSNSでみたような激動!のときがあります。

そんなときは、焦らない、パニックにならない、冷静に。

周りを良く見て、近くにいる人たちとたくさんコミュニケーションをとってください。

なにより、自分自身の心や身体のことを優先させてください。

怖いな、嫌だな、と思ったら少しの間そこから離れてみる。ちょっと体調が悪いなと感じたら無理せず休む。

それとは裏腹に、なんにも動いていないときもあります。

そんなときは、なんにもないことを喜びましょう。

現場に集った人たちとたくさん話をして、つながりましょう。

誰か困っていそうな人がいたら助けてあげて、手が足りないところがあったらお手伝いにいくと喜ばれます。

現場が緊迫しているときは特に、座り込みガイドラインの3つめ《愛とユーモア》がとてもとても大事です。

眉間にしわを寄せて、大きな声を出して、罵声を上げて、身体にぎゅっと力が入ったままだと疲弊してしまう。

仲間たちと冗談を言い合ったり、笑顔で写真を取り合いっこしたり。

時には、対峙する機動隊や防衛局の人にも話しかけてみたり。

歌をうたったり、楽器を鳴らしたり、何かパフォーマンスをするのもナイスです。

料理が得意な人は差し入れしたり、こだわりのコーヒーをその場で入れたりするのも良いかも。

ふっとリラックスできるゆとりがあってこそ、周りのみんなと助け合うことができます。

それぞれのアイディアを持ち寄って、座り込みの現場をもっともっと豊かにしてみよー!

(琉球新報「見上げれば満天の星空」2016年8月3日よりお借りしました)

流れ星びゅんびゅん飛びまくり!願い事しまくり!な夜空もあなたを待っています。

(その4へ続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

高江がタイヘン、高江を助けて!その2~高江で何が起こってきたの?~

Category : 日々のはじっこ · No Comments · by 8月 6th, 2016

そんな生活の傍ら、高江に暮らす人たちは、アメリカの軍用機オスプレイが離発着するオスプレイパッドの建設に反対するために『座り込み』を続けてきました。それぞれに忙しい仕事や家事や育児の合間をぬって、少しでも時間を作って、交代で座り続けてきたのです。

104_R

オスプレイパッドの建設が決まって、高江区ではオスプレイパッド建設に対する反対決議が2度も出されています。関係機関にも計画の見直しを要請し、工事の中止を求めました。

それでも、国からのきちんとした説明はなく、建設工事は強行されようとしました。

だから、『座り込み』を始めたのです。建設業者や工事車両が入っていく道を車やトタンでふさぎ、実際に自分たちの身体を使ってその前に”座り込む”ことで、工事を止め、遅らせてきたのです。

 

この取り組みは、今年の7月で10年目に入りました。

その間にも、みんな何度も何度も県や国やアメリカに出向いて説明を求め、オスプレイの危険性を訴え、豊かな自然と生態系を守りたいこと、そして何より、ここで安心して安全に暮らしたいことを強く望んできました。

142_R

でも、2014年3月、集落から500mしか離れていないオスプレイパッドがひとつ完成してしまいました。

150_R

今では昼夜を問わず、1日に何回もオスプレイが低空飛行で訓練をしています。住宅地や学校の上を飛びまわり、県道から150mしか離れていないオスプレイパッドで離発着を繰り返し行なっています。

風圧と騒音と振動がすごいので、周辺の木々や生き物たちに甚大な悪影響を及ぼしています。もちろん人の身体と心にも大きなダメージがあります。

大人も子どもも、夜眠れずに疲れきっています。

ここに暮らす人たちの誰も、オスプレイパッドが欲しい、賛成だ!なんて思っていないのです。

★琉球新報「着陸帯反対、高江80% 賛成回答はゼロ」2016年8月3日

それでも、国はなお別の予定地にオスプレイパッドを建設しようとしています。7月10日の参院選以後、特にその動きは迅速かつ強大になっています。衆院選の翌日早朝から防衛局と業者と機動隊が高江にやってきて、工事の強行と座り込みを行なう人たちの強制排除を始めました。県外からの機動隊員が1000人投入され、アルソックまでやってきました。

そして、”いま”もそれは続いています。

その様子をSNSなどでご存知の方も多いでしょう。

(ブログ『チョイさんの沖縄日記』よりお借りしました)

だからここにはわざわざたくさん載せないけれど、どうぞ、You Tube 、Twitter、Instagram、Facebook、ブログなどなど、ネットを駆使していろんな媒体で、高江で何が起こってきたか、そして今何が起こっているかを調べてみてください。「高江」「高江ヘリパッド」で検索すると、たっくさんの写真、動画、情報が出てきます。

★ドキュメンタリー映画『Targeted Village / 標的の村』

そして、今日8月6日(土)の夕方5時半から、TBSの『報道特集』で「沖縄・高江で今何が起こっているか」が放映されるそう。おうちにTVがある方はぜひ観てみてください。録画して友達にあげたりするのも良いかも。(その3へ続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高江がタイヘン、高江を助けて!その1~高江って美しくて素敵なところ~

Category : お福分け, 日々のはじっこ · No Comments · by 8月 6th, 2016

3年前、私たちは沖縄の「高江」というところに住んでいました。

140_R

沖縄の北部に位置する”やんばる”という地域の中にあるその集落は、きれいな水が豊かに流れ、たくさんの木々が生い茂る、とてもとても美しいところです。

人口150人の小さな集落の運動会には、生まれたばかりの赤ちゃんから、一人暮らしのお年寄りまでみんなが参加します。みんなで持ち寄って食べるご飯は、最高だったなぁ。

DSC_0194_R

こどもがたくさんいて、いっつもどこかで声がしている。

DSC_0044_R

うちのルンタもこんなに小さかった。

DSC_0005_R

みんなで手づくりした結婚式。

DSC_0091_R

踊って、笑って

DSC_0270_R

毎日ごはんをつくって家族で食べ、働き、子供を育て、畑を耕し、川で泳ぎ、森で遊び…ささやかで、あたりまえの暮らしがここにもあります。

 

そう、あなたの暮らしと同じように。

(その2へ続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます

Category : えごま, お福分け, 日々のはじっこ · No Comments · by 8月 3rd, 2016

は、はち…はちがつーーーーー!!!???

…いつの間にか・・・8月がやってきてましたね。皆さん、お元気ですか。

DSC_0768_Rわれら吉田ヒデヒト農園は皆、無事です。

いやー、色々ありすぎて7月をすっ飛ばしてきました。

何があったっけ…そうですね、まずはネキリムシたちとの攻防戦ですかね。

ネキリムシって知ってます?

地中に住んでて、灰色っぽい色で、触るとぷにゅっとしてて、鳴いたりはしない寡黙な芋虫ちゃん…そんななんだか真面目そうな奴が!なんと!えごまたちに大打撃を喰らわすという!!

あのですね、朝5時くらいから黙々と、夕方6時くらいまでひたすら黙々と植えたエゴマの苗がですね、翌朝「やっほー!!みんなー!元気かーい!」と見に行ったら、ポキ…ポキ…ポキ.ポキ.ポキポキポキポキポキポキポキ.ポキ…と折れちゃってるんですね。

そう、植えたエゴマの茎(の下部分の数ミリだけ!)を、ネキリちゃんが、夜の間に美味しくカジってるわけです。そんで、おなかいっぱいになったら地中に潜って寝ているわけです。

『ちょ、まてよ!!!!』とキムタクばりに叫んだ声が、草露に吸い込まれる朝。

くっっ、くっそー、植えなおすしかない、ので、またひたすら黙々と…と、ふと植えなおしたところを見ていたら、また、ポキ……。

ぬあーーーーーーー!!!!!!あああああああ!!!!もうイヤだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!涙

という『ざ・お手上げ~』の絵です。上の写真は。

いやいや、嘘です嘘です。素敵な絵ですよね。

まあ、そんな感じで、どんな怪談よりもゾッとするループを何周かして、おかげさまで、えごまたちは無事大きくなっております。

皆様、ほんと、暑中お見舞い申し上げます。

DSC_0002_R