吉田ヒデヒト農園





ありがとうね

Category : 日々のはじっこ · by 5月 1st, 2016

DSC_0613_R曾祖母が旅立ちました。

若い頃料亭をやっていたので「料亭のおばぁ」と呼ばれて慕われていた小さなひと。

病気もせず、痛いところもなく、数えで100歳、眠るように亡くなった。

「帰ってきたよー、おばぁ。」

ほっぺたを撫でるとひんやりとしていて、でもお化粧をして赤い口紅をきりっとひいた顔は愛らしくて美しかった。

沖縄では、ある程度の年齢を超えると、その死は、悲しいけれどおめでたいもの。

長生きして、天寿を全うした人は涙じゃなく笑って送ってあげようね。

おばぁみたいに丈夫で、長生きして、幸せな人生になりますように、あやかりますように。

だから、香典返しは紅白饅頭を模した紅白のタオル。

 

「おばーおなかすいたよー」と言えば、でっかいフライパンでポークたまご焼いてくれた。

おばーの家にお泊りして、でも映画で観たキョンシーが出てきそうで夜中に「おうち帰る~」と大泣きしたら、夜道を手をつないでうちまで送ってくれた。

保育園の運動会での芋運び競争、おばーが一番速かった。

 

ありがとうね、おばぁ。たくさん愛してくれて、ありがとうね。

 

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です